かに通販で後悔しないようにするために

カニの通販はおいしいことばかりではないようです。
例として、予想よりも大量のカニが届いてしまったという話を聞きます。
通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければ箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、食べきれる量しか買わないのが普通です。
通販だと、量やかさ、箱の大きさを実感できないまま、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、全部食べきるまで大変だったという話を失敗談として耳にします。
どんなおいしいカニでも、買って後悔しないようにしたいですね。
松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。
全てメスのカニなので、小ぶりなカニですが、貴重な卵が味わえ身も濃厚な味とされていて、このカニにしかない味を愛する方が後を絶ちません。
市場に出回るのは、ごく短い期間です。
わずカニ11月から1月の間と水揚げされることはなくその意味でも非常に貴重なカニです。
カニの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが奥の深い味と言えば、カニ味噌でしょう。
味噌がおいしいカニとして知られているのは、毛カニと言う方がほとんどです。
味噌は独特の香ばしさで、冬の楽しみにしている方が多いでしょう。
手に入りやすく味噌のおいしいカニとして、ワタリガニはいかかでしょうか。
小さめサイズのものが多いですが、味わいは勝るとも劣りません。
カニの産地といえば?と聞くと、国内では北海道になるでしょうか。
その理由ははっきりしていて、今のところ、毛カニがとれるのは全て北海道なのです。
日本では、その他にも多くの種類のカニがとれます。
そこで北海道の他にも、おいしいカニがとれる場所を思いつく方もいると思います。
ズワイガニなら、松葉ガニを誰もが思い浮かべるくらい鳥取が有名な産地となっています。

浜海道のわけありかに通販どう?実際食べてみました!【年末届く?】